アーカイブ

Archive for the ‘SOHO関連’ Category

光電話


弊社では光電話にする前はISDN回線にて、電話番号を3つ利用していました。
光電話は3年ほど前から利用しているのですが、経費も安くなり、やっぱり良かったと思います。
 
光電話を検討中の話では下記のような事でした。
  • NTTの光電話は通常5回線まで利用でき、同時利用は2回線まで。追加1回線につき500円。
  • 他光電話会社の光電話では1つの光電話の契約で利用できるのは1回線のみ。
  • NTTの光電話にて利用していた電話番号は、他光電話会社での利用も可能。
  • 他光電話会社にて契約した電話番号は、その他光電話会社では利用できない。

類似の記事

広告
カテゴリー:SOHO関連

パソコンでFAXの送受信


他の人からパソコンのFAXは不具合があり、あまり良くないと聞くのですが、弊社では5年ほど前から、パソコンにてFAXの送受信をしており、何の問題もなく利用できていました。
半年前頃から、出先でもFAXが確認できるように、ネット上でFAXを管理してもらうサービスを取り入れたところ、やっと他の人が言っていた事が理解できました。
今まで普通に送られて来ていた取引先からのFAXが受信エラーとなってしまい何度送信してもらってもダメでした。
 
固定の場所でのFAXならウィンドウズに入っているFAXコンソールを利用すれば、なんの問題もなくソフトを購入する必要もないので便利ですよ。
初期設定でFAXコンソールがインストールされていない場合は、「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」→「windwsコンポーネントの追加と削除」→「FAXサービス」にチェックを入れFAXサービスをインストールすればOKです。
 
  • FAXを紙で保存しておかなくて良いので、デスクが片付きます。
  • 必要なFAXのみメモ感覚で印刷をすれば良いのでレスペーパー化。
  • パソコンにデーターが残っているのでいつでも再印刷できる。
  • パソコンで印刷できるものすべてFAXにて送信できる。
  • FAXの専用の電話回線が必要かも?
  • 受信したFAXをネット上に保管をすれば出先での確認も可能。
  • 24時間もしくは営業時間はパソコンの電源を入れておく必要がある。
カテゴリー:SOHO関連

次の記事について: アウトルックの同期


現在の利用方法となった理由

Window Live Hotmail

  • Outlook Connectorを利用しOutlookの連絡先 メールの同期が無料で利用できる。(同期が出来る範囲が限られている)
  • MSN9Premiumに申し込めば 予定表  仕事 メモの同期が出来る。 (同期が出来る範囲が限られている)
  • 分類項目は同期できない。
  • 添付ファイルは同期が出来ない。(メールはOK)

Microsoft Office Live

  • Office Live メールの機能はWindow Live Hotmailの機能と同じ。
  • ビジネスアプリケーション利用できる。(50MBまで無料)
  • 予定表や連絡先をビジネスアプリケーションで同期をすれば、分類項目の同期も可能。
  • ビジネスアプリケーションでは、メール 仕事 メモ は同期が出来ない。
  • その他多彩なサービスがあります。Microsoft Office Live Small Business

元の記事からの引用

 

アウトルックの同期

現在までの結論をまずはじめに記載します。
私は2台のパソコンを利用しています。その2台のパソコンはアウトルック2007をインストールしていて、同期(片方のパソコンで操作をするともう片方のパソコンの内容も自動で更新する事)が出来るように設定しています。
アウトルック2007の連絡先と予定表の同期はMicrosoft Office Liveを利用しています。もちろん無料です。
アウトルック2007のメールの同期は Window Live Hotmailを利用しています。こちらも無料です。
アウトルック2007のメモや仕事は現在のところ同期はしていません。今はMicrosoft Office Liveの方で利用していこうと考えています。
一応無料で利用できるのですが、Window Live HotmailMicrosoft Office Liveのアカウントなど一定期間利用しないと、利用できなくなるようなのでご注意ください。Window Live HotmailではWindows Live Hotmail PlusMicrosoft Office LiveではMicrosoft Office Live Small Business – Premium 電子メールに申し込むと、一定期間利用しなくても大丈夫みたいです。料金も年間3000円しないので格安ですね。
Window Live HotmailMicrosoft Office Liveのアカウントはどちらか1つでOKなようです。勘違いで私は両方取得してしまいましたが、今後はMicrosoft Office Liveのアカウントを削除しようと思います。
カテゴリー:SOHO関連

サイト内検索


有限会社神戸夢美創の複数あるサイトのサイト内検索を作成しましたのでご案内いたします。
カテゴリー:SOHO関連

アウトルックの同期


現在までの結論をまずはじめに記載します。
私は2台のパソコンを利用しています。その2台のパソコンはアウトルック2007をインストールしていて、同期(片方のパソコンで操作をするともう片方のパソコンの内容も自動で更新する事)が出来るように設定しています。
アウトルック2007の連絡先と予定表の同期はMicrosoft Office Liveを利用しています。もちろん無料です。
アウトルック2007のメールの同期は Window Live Hotmailを利用しています。こちらも無料です。
アウトルック2007のメモや仕事は現在のところ同期はしていません。今はMicrosoft Office Liveの方で利用していこうと考えています。
一応無料で利用できるのですが、Window Live HotmailMicrosoft Office Liveのアカウントなど一定期間利用しないと、利用できなくなるようなのでご注意ください。Window Live HotmailではWindows Live Hotmail PlusMicrosoft Office LiveではMicrosoft Office Live Small Business – Premium 電子メールに申し込むと、一定期間利用しなくても大丈夫みたいです。料金も年間3000円しないので格安ですね。
Window Live HotmailMicrosoft Office Liveのアカウントはどちらか1つでOKなようです。勘違いで私は両方取得してしまいましたが、今後はMicrosoft Office Liveのアカウントを削除しようと思います。
カテゴリー:SOHO関連

Window Live


最近、低コストで便利に利用できるサービスを提供しているWindow Liveの利用を始めました。私的には何よりも低コストなのと今までにない便利な利用が出来ると言う事で、ですごく良いサービスだと実感しているのですが、中には思うような使い方ができない物などがあり、かなりの時間を費やしWindow Liveの勉強をしましたので、その内容を順次掲載していきたいと思います。Window Liveについての記事は”SOHO関連”というブログカテゴリに掲載していきます。ブログカテゴリの”SOHO関連”の右側に表示されているRSSフィードをクリックすると1つの単語でしか検索できないようですが、検索窓がありますので探したい記事を見つけやすくなると思います。
 
 
カテゴリー:SOHO関連

ネットショップ開設関連


2006年11月にネットショップをオープン致しました。当初はホームページビルダーなど、市販のソフトを使いネットショッップを作成しようと思っていましたが、色々調べているうちに、月額利用料9,800円で利用できるEストアー を見つけました、サポート契約をしなければ初期費用も9,800円で済み、なによりマージン無と言うのが決定打でした、当時大手の楽天市場とかではいくらかのマージンを支払わなくてはいけなかったと思います。
カテゴリー:SOHO関連