アーカイブ

Archive for the ‘Android アプリ’ Category

石工施工計算のテスト(石割り付け 床石貼り)


このページは石工施工計算をダウンロードして頂いた方が、使い方に慣れるために設けたテスト用ページです。

アプリはGooglePlayよりダウンロードできます。

unnamed https://play.google.com/store/apps/developer?id=Ky+Company

ダウンロードしたアプリの石割り付けを開き下記の内容を入力し、”下記内容で計算する”ボタンを押してください。

A = 600 (石横幅)
B = 300 (石縦幅・石奥行)
C = 1855 (施工場所の横幅)
D = 1113 (施工場所の縦幅・奥行)
E = 3 (横目地の幅)
F = 7 (縦目地の幅)

下記3枚の画像と計算結果を見比べて・目地芯・石芯・片側から追出、の意味を理解して下さい。

小数点以下の計算で多少の誤差はあります


下記の写真では開口部(出入口)のセンターに目地芯を持ってきた場合の図となります。

左から544.7mmの位置と、手前から480.7mmの位置に開口部(出入口)のセンターがある場合の図となります。
アプリの入力欄にそれぞれ入力し”下記内容で計算する”ボタンを押して下さい
(K = 544.7)(L = 480.7)

下記の写真では開口部(出入口)のセンターに石芯を持ってきた場合の図となります。

左から1035.3mmの位置と、手前から620.6mmの位置に開口部(出入口)のセンターがある場合の図となります。
アプリの入力欄にそれぞれ入力し”下記内容で計算する”ボタンを押して下さい
(K = 1035.3)(L = 620.6)

上記の計算結果のアプリ入力欄(G)控え幅に121.3 と入力し”下記内容で計算する”ボタンを押して下さい。

出入口センターで石芯割り付けの計算結果の左に”隙7”と表示されます。上記図を見て頂いたら理解できると思いますが、7mmの隙間を開けてから規格サイズの石が入ることになります。(石が7mm足らない)
外周の目地は計算に入っていませんので、G~Jの控え幅に入力し再計算して下さい。入力した数字を変更後は”下記内容で計算する”ボタンを押さないと計算結果には反映されません。

広告

石工施工計算のテスト(石割り付け 壁石貼り)


このページは石工施工計算をダウンロードして頂いた方が、使い方に慣れるために設けたテスト用ページです。
石工施工計算の使い方として、主に床石貼りとの違いは、出隅や入隅の取り合いを入力欄(控え幅)へ入力する方法です。

アプリはGooglePlayよりダウンロードできます。

unnamed https://play.google.com/store/apps/developer?id=Ky+Company

ダウンロードしたアプリの石割り付けを開き下記の内容を入力し、”下記内容で計算する”ボタンを押してください。

A = 400 (石横幅)
B =  400(石縦幅・石奥行)
C =  2279.5(施工場所の横幅)
D =  1215(施工場所の縦幅・奥行)
E =  5(横目地の幅)
F =  5(縦目地の幅)
H = 5(右の控え幅)
I  = 5(下の控え幅)

下記の画像は、片方から追い出しの計算結果を図にしたものです。計算結果と見比べて下さい。

下記の内容を入力し、”下記内容で計算する”ボタンを押してください。

A = 400 (石横幅)
B =  400(石縦幅・石奥行)
C =  2279.5(施工場所の横幅)
D =  1215(施工場所の縦幅・奥行)
E =  5(横目地の幅)
F =  5(縦目地の幅)
G = 25(左の控え幅)
H = -20(右の控え幅)(Cを仕上り寸法として入力する場合、呑込み分を控え幅に入力する必要がある)
I  = 5(下の控え幅)

下記の画像は、片方から追い出しの計算結果を図にしたものです。控え幅への入力方法を理解して下さい。

カテゴリー:Android アプリ